京都鱧料理【三栄】 | 冬はすっぽん鍋・ぐじ料理、かぶら蒸しが名物で人気のおすすめコースはランチでも可

鱧料理三栄お品書

京都鱧料理【三栄】 | 冬はすっぽん鍋・ぐじ料理、かぶら蒸しが名物で人気のおすすめコースはランチでも可

075-351-6992

〒600-8022
京都府京都市下京区河原町通四条下ル稲荷町319

京都鱧料理【三栄】 | 冬はすっぽん鍋・ぐじ料理、かぶら蒸しが名物で人気のおすすめコースはランチでも可
すっぽん鍋・ぐじ料理、かぶら蒸し・筍料理・鱧料理【三栄】のお品書

ホーム > おすすめメニュー > 京都の冬の味覚「若狭ぐじ」のぐじ三昧コースがおすすめ!

京都の冬の味覚「若狭ぐじ」のぐじ三昧コースがおすすめ!

京都の北部、若狭湾で獲れるアカアマダイはその

名を「若狭ぐじ」と呼ばれる特別な取り扱いをさ

れている高級食材である。一本釣りかはえ縄漁で

揚がったアカアマダイしか若狭ぐじの資格がなく、

網で獲られたものは鱗がはげていたり、ストレス

を受けたりしているのでもう若狭ぐじの名を冠す

ることはできません。さらに1キロ以上の大型で

あり、厳重に温度管理されて運ばれた物だけが

港で「若狭ぐじ」のレッテルを貼られます。

さらに浜で背開きにし、手馴れた漁師の手により

ひと塩をした若狭ぐじはさらなる高級食材となり

ます。アマダイの名は身肉に甘味があることに

由来していて白身の魚で淡白な中にも味わいの

深い、大変美味しい魚です。 

アカアマダイはその角張った頭の形から

「屈頭魚(くつな)」

と呼ばれていましたが、それがなまって「くじ」

「ぐじ」と呼ばれるようになったといわれています。

つまり地方名の

呼び名なのです。そんな美味な高級魚を心ゆく

まで味わっていただくため、「ぐじ三昧コース」

に仕立てました。 いかにすればこのぐじの

「うまさ」をより引き立てお客様にお伝えできるか

試行錯誤の末のお献立でございます

 

ぐじ三昧コース 8品 12000円

(税込み13200円

  • 前菜
  • 若狭ぐじの糸造りポン酢
  • ぐじのかぶら蒸し
  • ぐじの若狭焼き
  • ぐじのみじん粉揚げ
  • 若狭ぐじ特製出汁小鍋
  • ぐじの小袖寿司
  • デザート小豆のムース